先輩社員紹介

true

工務課

【工務課】掃本和臣(47歳)

出身:熊本商科大学  商学部商学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    生産・品質管理における1次加工への入材調整及び加工機用NCデータ作成

    図面や資料に基づいて加工に必要な材料の明細を作成、入材窓口へ必要明細を案内のループ作業を担当しています。次に設計課より1次加工に必要な元データが送られてくるので、データを確認して材料の引き当てを行いNCデータと1次加工に必要な資料を作成しています。材料の引き当てを間違うと金銭的にも大きいですが、特殊材だと建物が建たなくなるケースもでてくるので非常に気を使います。また、設計変更による材料の取り合い(組み合わせ)の変更が発生する場合もあるので、注意しながら作業しています。大きな目標としては、間違いをしない、作業時間はできるだけ短くなるよう心がけています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    大型プロジェクトの一部に携わらせていただいける事。

    お客さんの直接の反応や建物の完成に立ち会うことがほとんどないので実感がわきにくいですが、大型物件(5000トン以上)で、大きなトラブルも無く材料の間違いもなく残材も出なかった時は、他部署も含め関連部署の仕事の結果がきちんとでたと感じられるので嬉しいです。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地元有力企業で自分のスキルを生かせると思ったから。

    私が就職活動をしていた当時はバブル崩壊後の就職氷河期の走りの頃でした。面接時に(当時の上司2人と面接)、気の利いた受け答えはできなかったと記憶しています。面接終了後に明日からでもアルバイトという形で働かないかと相談があり、展開的にも意外でしたが、”人を必要としている”と感じ、総務で大学で学んだことが活かせると思い、入社を決めました。
    現在の職務内容は入社当初とは180度違いますが、おかげで新しい知識やスキルが身に付きました。人間やればできることが多いです。

これまでのキャリア総務→工場勤務(12.5年)→事務所勤務(13年)→現在工務部

先輩からの就職活動アドバイス!

現在は売り手市場で選択肢も多く恵まれた環境だと思います。各社のリクルート担当と良く会話されて、5年10年先の自分を想像して、就職活動頑張ってください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 主に、建築鉄骨の施工図作図と部材発注のデータ作成

    true

    工務部 設計課

    【工務部】天川 裕之(35歳)
    熊本大学  工学部 知能生産システム工学科 卒
  • 建築用鉄骨の製作管理

    true

    工務部 工務課

    【工務部】倉持 智朗(33歳)
    崇城大学  工学部 環境建設工学科 卒
  • 鉄骨施工図作成

    true

    工務部 設計課

    【工務部】志岐 聖一郎(42歳)
    熊本工業大学(現 崇城大学)  建築学科 卒
  • 鉄骨の検査 溶接部の強度検査及び製品の寸法など精度検査

    true

    本社 検査課

    【検査課】中村 洋一(34歳)
    崇城大学  工学部 機械科 卒
  • 生産、製造 ビルなどの大型建築物に使われる鉄骨を作っています。

    true

    BOX班

    【BOX班】河野 匡孝(28歳)
    崇城大学  工学部宇宙航空システム工学科 卒
  • 設計課(現寸) 図面を基に工場で製作する為のプログラムを作成

    true

    設計課

    【設計課】福田 恵太(30歳)
    崇城大学  工学部 建築学科 卒
連絡先:
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〒869-0524
熊本県宇城市松橋町豊福2700番地

株式会社永井製作所
URL:http://nagai-steel.co.jp/

TEL:0964-32-1230
担当/総務 田中