先輩社員紹介

true

八代工場検査課

【検査課】野村 幸平(28歳)

出身:鹿児島大学  工学部機械工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    鉄骨製品の精度検査および溶接部の超音波検査

    鉄骨製品の検査を担当しています。溶接部を自分の目で見て確認する外観検査や超音波探傷試験による溶接内部の欠陥の有無を調べ、その後仕上がった製品の精度検査を行います。
    検査の仕事は、製品の品質を保つための重要な工程であり、責任が伴うものです。そのうえ幅の広い知識が必要となるため毎日の勉強が必須となります。しかし、検査を行うことでより品質を良く保ち、それが評価されることが自分の仕事の喜びです。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分の携わった製品が建物として形に残ること

    入社して約1年間工場の組立班として製品の組立に携わり、その後検査課へ配属となりました。まだ知識、経験ともに未熟ですが、組立班での経験およびこれまでに学んできた数学の知識が生かせる仕事であり、上司や先輩方に指導していただきながら仕事に取り組んでいます。
    そうして自分が携わった製品が建物として出来上がったところを見ると達成感が湧きます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地元熊本でものづくりに携わる仕事がしたいという思いから

    まず就職に際して地元である熊本で就職したいという思いがありました。さらにこれまでに学んできたことを踏まえ、ものづくりがしたいという思いから、九州最大の工場や高い技術力と施工実績が誰もが知る案件ばかりであったため永井製作所を志望しました。

これまでのキャリア組立3班(1年間)
 ↓
検査課(現職・今年で6年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

これまでに自分が学んできたことを踏まえ、自分はこういう仕事がしたい、この県で就職したいなどなんでもよいので最低でも1つは目的をもって取り組むことです。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 主に、建築鉄骨の施工図作図と部材発注のデータ作成

    true

    工務部 設計課

    【工務部】天川 裕之(35歳)
    熊本大学  工学部 知能生産システム工学科 卒
  • 建築用鉄骨の製作管理

    true

    工務部 工務課

    【工務部】倉持 智朗(33歳)
    崇城大学  工学部 環境建設工学科 卒
  • 鉄骨施工図作成

    true

    工務部 設計課

    【工務部】志岐 聖一郎(42歳)
    熊本工業大学(現 崇城大学)  建築学科 卒
  • 鉄骨の検査 溶接部の強度検査及び製品の寸法など精度検査

    true

    本社 検査課

    【検査課】中村 洋一(34歳)
    崇城大学  工学部 機械科 卒
  • 生産、製造 ビルなどの大型建築物に使われる鉄骨を作っています。

    true

    BOX班

    【BOX班】河野 匡孝(28歳)
    崇城大学  工学部宇宙航空システム工学科 卒
  • 設計課(現寸) 図面を基に工場で製作する為のプログラムを作成

    true

    設計課

    【設計課】福田 恵太(30歳)
    崇城大学  工学部 建築学科 卒
連絡先:
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〒869-0524
熊本県宇城市松橋町豊福2700番地

株式会社永井製作所
URL:http://nagai-steel.co.jp/

TEL:0964-32-1230
担当/総務 田中