先輩社員紹介

true

本社 検査課

【検査課】中村 洋一(34歳)

出身:崇城大学  工学部 機械科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    鉄骨の検査 溶接部の強度検査及び製品の寸法など精度検査

    私の仕事は工場で作られた鉄骨製品の検査を担当です。溶接された箇所が正常な溶接が施工されているかどうかを超音波探傷器を使い、溶接部の欠陥の有無を検査しています。それから出来上がった製品の寸法チェックなど、精度検査をミリ単位で行っています。

    一見地味な感じがしますが、とても重要な業務で決して手抜きが許されないとても大切な工程です。幅広い知識や判断力が求められ責任のある仕事ですが、仲間と力を合わせ、より良い鉄骨製品を作り上げ建物として完成していく姿が見られることが、この仕事の最大の喜び感動だと思います。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分の努力・頑張りで資格が取れた事と、それに対する会社の評価(手当)

    まだ検査技術者として未熟な私ですが、私の周りにはとても良い仲間・先輩がたくさんいます。鉄骨を扱う私たちの仕事は大変難しく、一朝一夕に技術が身につくものではありません。時には厳しいことも言われて落ち込むこともありますが、それ以上に本気で知識や技術を教えてくれる先輩があり、励まし合える仲間がいるから、難しい仕事や、難易度の高い資格の勉強に対しても取り組めるのだと思います。

    この環境の良さに感謝しつつ、自分さえ本気になればどこまでも可能性のある奥の深い仕事だと思ううので私はこの仕事が大好きです。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    何か大きい建物を作る仕事に携わりたいと言う思いから。

    まず私は地元で就職したいと考えていました。そして大学で学んだ溶接工学や金属分野を生かした仕事を探しました。その中で永井製作所は私の条件にピッタリでした。

    過去の仕事の実績も誰もが知っているものばかりで、九州でも鉄骨分野でNO1です。取引先の会社も大手企業や大手ゼネコンであり、この会社なら安定して仕事も得られ、自分を磨き成長できると思い志望しました。

これまでのキャリアBOX班(1年半)
  ↓
設計課(半年)
  ↓
組立5班(3年)
  ↓
検査課(7年)

先輩からの就職活動アドバイス!

将来にビジョンを持つことが大事です。自分は何がしたいのか?どういう分野で成長したいのか?少しでも明確な方向性が見えれば、おのずと行動は決まってくるものだと思います。

そして就職活動で大事なことは会社見学。少しでも多くの会社や分野を見て、会社の雰囲気や仕事を肌で感じることが大切です。百聞は一見にしかず。足を使って行動を起こせば道は開けます。そして永井製作所に見学に来て頂いて、直にお会い出来ることを楽しみにしています。頑張ってください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 主に、建築鉄骨の施工図作図と部材発注のデータ作成

    true

    工務部 設計課

    【工務部】天川 裕之(35歳)
    熊本大学  工学部 知能生産システム工学科 卒
  • 建築用鉄骨の製作管理

    true

    工務部 工務課

    【工務部】倉持 智朗(33歳)
    崇城大学  工学部 環境建設工学科 卒
  • 鉄骨施工図作成

    true

    工務部 設計課

    【工務部】志岐 聖一郎(42歳)
    熊本工業大学(現 崇城大学)  建築学科 卒
  • 生産、製造 ビルなどの大型建築物に使われる鉄骨を作っています。

    true

    BOX班

    【BOX班】河野 匡孝(28歳)
    崇城大学  工学部宇宙航空システム工学科 卒
  • 設計課(現寸) 図面を基に工場で製作する為のプログラムを作成

    true

    設計課

    【設計課】福田 恵太(30歳)
    崇城大学  工学部 建築学科 卒
  • 鉄骨製品の精度検査および溶接部の超音波検査

    true

    八代工場検査課

    【検査課】野村 幸平(28歳)
    鹿児島大学  工学部機械工学科 卒
連絡先:
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〒869-0524
熊本県宇城市松橋町豊福2700番地

株式会社永井製作所
URL:http://nagai-steel.co.jp/

TEL:0964-32-1230
担当/総務 田中