会社情報/採用情報

会社情報

事業内容金属製品製造業(建築用鉄骨の設計・製作・施工)

■2017年2月8日、当社は国土交通省から「Sグレード」の認証を取得いたしました。
Sグレードとは、鉄骨製作工場として最上位の認定です。これにより、あらゆる建築物をつくることができます!

--------------------------------------------
当社のウェブサイトでは、事業内容について詳しくご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。
http://nagai-steel.co.jp/
--------------------------------------------
経済産業省「地域未来牽引企業」に選出!2017年12月22日、当社は経済産業省による「地域未来牽引企業」に選出されました!
今回の選定を受け、地域の牽引役として更に経済活動の発展及び活性化に貢献し、
地域との共生を図り、必要とされる企業、そして無くてはならない企業を目指して頑張ってまいります!
設立昭和32年3月14日
資本金8000万円
従業員数301名
売上高12,423百万円(平成30年2月実績)
代表者永井 毅
事業所本社・工場・・熊本県宇城市松橋町豊福2700番地
八代工場・・・熊本県八代市平山新町5502
会社の沿革昭和32年3月株式会社永井製作所創設(熊本市世安町)
昭和39年4月 宇土工場新設
昭和45年3月 宇土市に本社機能移転
昭和57年7月 八代市に最新鋭設備の工場を新設
昭和63年6月 鉄骨専用CADを導入 施工図の省力化、高速化を図る
平成4年7月 本社工場及び事務所を、宇土より松橋町に新築移転
平成5年6月 代表取締役社長 永井 毅就任(初代社長 永井 安雄 会長就任)
平成5年12月 本社・八代両工場 柱大組立溶接装置(溶接ロボット)導入
平成10年6月 本社塗装工場新設
平成17年2月 八代工場塗装工場増設
平成18年9月 八代工場コラム加工ライン増設
平成20年1月 本社大型BH加工ライン改修
平成21年2月 本社大型コラム切断開先ライン改修
平成27年9月 鉄骨構造物トータルシステム 3D CAD導入
平成28年9月 本社・八代両工場 溶接ロボットシステム4台を更新
平成29年2月 本社工場 鉄骨製作工場の性能評価基準の最高評価のSグレードを取得
         本社 製品ヤード拡張及クレーン増設
最近の主な施工物件(熊本)熊本駅新幹線ホーム、グランメッセ、熊本市民病院、日航ホテル熊本、
     本田技研熊本工場群、サントリー九州工場、フジフィルム、アイシン九州、
     健康保険八代総合病院、八代博物館未来の森ミュージアム、
     熊本県新運転免許センター、熊本県庁舎新庁舎行政棟、熊本城整備工事仮説工事
     肥後銀行新本店、エコアくまもと、JA熊本県会館、COCOSA(ココサ)
(福岡)新博多駅、ヤフードーム、トヨタ自動車工場群、中州gate's(ゲイツ)
     福岡銀行新本部ビル、小倉駅ビル、九大(元岡)研究教育棟1、新博多ビル、西日本シティ     銀行北九州ビル
(大分)キャノン大分県内工場群、ダイハツ中津工場、東芝大分工場、アミュプラザ大分
(長崎)国立長崎中央病院、ハウステンボス、長崎駅ターミナルビル、
     長崎県立総合運動公園新陸上競技場
(佐賀)SUMCO伊万里工場群、名村造船伊万里工場
(宮崎)シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート、昭和シェルソーラーパネル工場、
     ガーデンテラス宮崎
(鹿児島)鹿児島駅アミュプラザ、鹿児島県庁舎行政棟、種子島H-2Aロケット組立工場
(沖縄)さいおんスクエア(牧志安里再開発)、おもろ町1丁目再開発「オフィスホテル」棟、
     沖縄セルラー本社ビル、那覇国際通りホテル
主な資格保有者数以下、一部ではありますが、当社の資格保有者をご紹介します!

・一級建築士1名、二級建築士5名
・建築施工管理技士1級2名、2級3名
・溶接技術者特別級2名、1級、2名、2級、19名
・鉄骨製作管理技術者1級35名
・鉄骨検査技術者【精度】22名【超音波】8名
・鉄骨工事管理責任者9名

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

募集要項

職種■技術・専門職
 (設計・製作・製品管理・現場管理など)

■技能職
 (工場現場の製造管理が主)
勤務地本社・工場  熊本県宇城市
八代工場   熊本県八代市
勤務時間7:50~17:00

給与・福利厚生(待遇)

給与■技術・専門職
大卒・大学院卒   日給月給制172,200円
高専卒        日給月給制151,200円
短大、専修学校卒 日給月給制142,800円

■技能職
大卒 日給月給制159,600円
短大、専修学校卒 日給月給制142,800円
諸手当各種技術・技能の資格・免許取得者には別途手当支給有(取得費は会社負担)
3か月単位の精勤手当有
昇給年1回
賞与年2回
休日休暇完全週休2日制(会社カレンダーによる)
*年間休日110日
保険社会保険完備、確定拠出年金
試用期間あり(3か月)
試用期間中の労働条件は本採用時と相違なし。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数

2016年度 採用者数1人 離職者数0人 定着率100.0%
2015年度 採用者数3人 離職者数1人 定着率66.6%
2014年度 採用者数3人 離職者数1人 定着率66.6%
(2017年12月19日時点)

過去3年間の男女別新卒採用者数

2016年度 男性1人 女性0人
2015年度 男性3人 女性0人
2014年度 男性3人 女性0人

3年以内男性採用割合:100.0%
3年以内女性採用割合:0.0%

平均勤続年数

15.3年(2018年5月31日時点)

平均年齢

39.4歳(2018年5月時点)

研修

あり:(1)新入社員導入研修
(2)溶接■取得のための新入社員研修(5回)
(3)クレーン、玉掛、フォークリフト等の講習
(4)当社顧問による面談

自己啓発支援

あり:業務に係る資格取得費用の補助

メンター制度

なし

キャリアコンサルティング制度

なし

社内検定等の制度

なし

月平均所定外労働時間

38.4時間(2017年度実績)

有給休暇の平均取得日数

6.1日(2017年度実績)

育児休業取得者数(男女別)

育休取得者数 男性0人 女性0人
取得対象者数 男性0人 女性0人
育休取得率 男性- 女性-
(2017年度実績)

役員・管理職の女性比率

役員 女性50.0%
管理職 女性0.0%
(2017年12月時点)

参考データ

技術・専門職とは?

技術職の場合でも入社後最低1年間は工場内での勤務になります。(複数年になる場合もあります。)
鉄骨製作の現場作業に携わってもらいます。
どんな工程で鉄骨が出来上がっていくのか、工場現場で学んでもらいます。
時期を見て、下記のいずれかの課に所属されることになります。

【工務課】
鉄骨製作を総括し、工場を管理します。 意匠、構造図を元に製作方針を決め、受注から現場に鉄骨を納めるまでの全体工程を把握し、製作要領および技術面の検討等、鉄骨製作がスムーズに行われるよう段取りを行います。鉄骨に関して幅広い知識と経験、時には感性が必要とされます。

【設計・現寸課】
構造図をもとに鉄骨専用CADを用いて施工図を作成します。 施工図をもとに工場が製作できるよう現寸化。 設計者・施工者をはじめ、一つの建物、工事に携わるさまざまな企業と調整を行いながら、意図を反映させ図面化していきます。 よりよい製作ができるよう品質、安全性、経済性を追求し工作図を作成しています。

【工事課】
総合建設業者様をはじめ、工事関係業者様との打合せを行い、鉄骨工事の施工計画を作成します。 現地の状況、柱・梁の大きさ、重量、形状を把握し、クレーン等の重機を選定、現場が安全かつ迅速に進むよう計画します。工事課では幅広い知識と経験を必要とします。

【検査課】
鉄骨製品の品質を管理します。
柱・梁の寸法計測検査、溶接内部の超音波探傷検査が主な仕事です。
良い製品をつくるため、日々、こだわりを持って検査を行っています。

技能職とは?

下記のいずれかの課に所属して頂きます。
【機械加工班】
鉄骨専用の機械操作を行って、指示書などにより形鋼に孔開け・切断・開先加工等
一次加工を行う業務です。

【組立班】
設計の部署が作成した施工図(工作図)等により、工場内でのグループ(8~12名)
にて共同作業で柱・梁などを組立溶接を行い、作り上げていくもので、お互いの
連携が必要となります。

【溶接班】
溶接専門に技能を磨き専門級の溶接資格を取得した溶接技術者が、欠陥の無い完全な
本溶接を行います。
また、溶接ロボットを操作し、効率よく溶接作業を行います。
鉄骨製作において非常に重要な業務であり、各人の高度な技量が要求されます。

永井製作所のこだわりと今後のビジョンについて

【日本の職人技の文化が、永井製作所の文化に―。】
日本の建物はとても頑丈で、独特の技術で成り立っています。
海外の方から見ても、その技術レベルはオタクと呼ばれるくらいではないでしょうか。
それは日本の、昔からの職人技の文化が根付いてきているからにほかなりません。
当社は、その日本の誇るべき文化を1人1人がしっかりと受け継ぎ、
創業より58年間ずっと「永井製作所の文化として」日々丁寧に仕事を行ってきました。

【文化が引き継がれる要因】
通常は、時代や人が変わると共にその文化も薄れていきがちですが、
当社の場合は怠けようとする社員がいれば、先輩社員がきちんと指導をしています。
また、他の方から見れば、「そこまでしなくていいでしょ。」という所まで、丁寧に仕事を行うクセを新人の頃から徹底し、難しい仕事にもどんどんチャレンジをさせています。
ですから、当社が建てた建築物の仕上業者様からは「仕事が丁寧なので、その後の仕事がとてもスムーズでやりやすい。」などのお声や、若手社員も「まだ若いのに、しっかりしているね。」などのお声もよく頂いているのです。

【今後の夢】
現在、世界のあらゆる地域で、異常気象や地震、テロなどにより、
多くの建物が被害を受けており、その多くの建物が、まだ日本の構造物のレベルには
追いついていないということが被害の拡大につながっていると考えています。
我々はその被害も、当社の職人技さえあれば、最小限に留めることができると
確信しています。
鉄で世界を救うことができると信じ、今後は世界に向けて、日本の、永井製作所の技術を
伝えていきたいと思っています。

採用実績校

愛媛大学、大分大学大学院、鹿児島大学、熊本学園大学、熊本県立大学、熊本大学、崇城大学、東海大学

その他の情報

主な募集職種技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系
主な勤務地熊本
応募資格短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方
文系の方も募集しています。
積極採用対象大学生(理系)、大学院生(理系)、高等専門学校生
採用予定学科機械系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、化学・物質工学系

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約
連絡先:
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〒869-0524
熊本県宇城市松橋町豊福2700番地

株式会社永井製作所
URL:http://nagai-steel.co.jp/

TEL:0964-32-1230
担当/総務 田中